日焼けで毛穴が開く!紫外線のダメージは毛穴にまで影響します!

日焼けで毛穴が開く!紫外線のダメージは毛穴にまで影響します!

日焼けをしたとき、毛穴が目立つ。。。そんな経験ありませんか?

実はそれ紫外線が原因なんです!

ではなぜ日焼けで毛穴が開いてしまうのか・・今回はそんな疑問と対策法について書いていきます。

毛穴に詰まる角栓の正しい除去方法も書いてあるので是非読んでみて下さいね。

日焼けで毛穴が開いてしまう原因

毛穴

まずなぜ日焼けで毛穴が開いてしまうのでしょうか?その最大の原因が「紫外線によるダメージ」です。

夏になると毛穴が目立つと感じる方も多いのではないでしょうか?

実は、紫外線を浴びると、肌の奥にある真皮層にあるコラーゲンやエラスチンが破壊されます。

このコラーゲンやエラスチンが破壊されると、肌にたるみが発生して毛穴がどんどん目立っていってしまうのです。

さらにもう一つ、紫外線を浴びると肌は「乾燥」します。

肌にはバリア機能というものがあり、外部の刺激から肌を守ってくれる効果がありますが、乾燥するとこのバリア機能が低下して皮膚が必要以上に分泌されてしまいます。

皮脂が多く分泌されると毛穴が広がり、ここに古い角質が蓄積して酸化してしまうので毛穴が黒く見えてしまうことも。

日焼けする夏自体が毛穴が開きやすい!

夏 毛穴

日焼けといえば「夏」ですよね。

実は夏自体が毛穴を開きやすい季節と言われているのは知っていますか?

ここではその理由を書いておきます。

①メイクや日焼け止めが厚塗りに

紫外線のダメージを考えて日焼け止めを多く塗ったり、メイクを熱く塗っていませんか?

日焼け止めやファンデーションが毛穴を詰まらせる原因になっています!

しっかり落とさないと毛穴にどんどん汚れがたまっていってしまし、毛穴が広がってしまうのです。

②皮脂の分泌が多くなる

夏は顔のべたべたが気になるという方も多いのではないでしょうか?

夏は湿度・温度ともに高い季節で、皮脂の分泌が最も多くなります。

皮脂が多く分泌するということは、毛穴に詰まりやすくなり角栓ができてしまいこれがどんどん毛穴を広げていきます。

③エアコンによる乾燥

夏になるとエアコンを使いますよね?

実はこのエアコンの風は自分達が感じている以上に肌の乾燥を招きます。

肌が乾燥すると肌の水分が低下し、これを補うためにどんどん皮脂を分泌していき結果的に毛穴を詰まらせてしまうのです。

④間違った洗顔方法

夏は顔のベタベタが気になって顔をごしごしと洗顔していませんか?

洗ったあと、肌が突っ張っているようなら必要な油分や水分まで当たってしまっている証拠。

これは肌の乾燥を招いて毛穴を開かせてしまいます。

⑤自立神経の乱れ

外と中の急激な変化、エアコンによる冷え、暑さによる睡眠不足、夏バテなどなど、夏の自立神経は情緒不安定で乱れがちになっています。

自立神経が乱れていていると、交感神経が優位になっているので男性ホルモンが活発になり皮脂が過剰に分泌してしまし、毛穴が開いてしまいます。

⑥高カロリーの食事の増加

夏バテにならないために、高カロリーの食事になっていませんか?

特に夏はバーベキューなどのレジャーも多くなり肉料理を普段よりも多く食べます。

また、暑いからとアイスも食べていませんか?

実は肉類やアイスの糖質は皮脂の過剰分泌を招き、毛穴を開く原因になってしまいます。

アイスの食べ過ぎは肥満の原因ににもなるので厳禁です。

日焼けによる毛穴の開きを解消する方法は?

日焼けで毛穴が開いてしまった!と思ったらしっかりと対処することが大切です!

ここでは毛穴の開きを解消する方法を書いていきます。

①紫外線対策をする

まず当たり前ですが、紫外線対策を徹底しましょう。

日焼けに止めは1度塗って終わりではなく2~3時間ごとに塗り直すことで効果があります。

さらに、自分のシーンに合わせて日焼け止めを使い分けることで、厚塗りを防いで毛穴のつまりも防止します。

日焼け止めをどのくらいの数値をどのシーンに使えばいいのかは、こちらの記事を参考にして下さいね。
→関連記事を添付する

②1日の汚れをしっかり落とす

日焼け止めやメイクをしたまま寝ていませんか?

日焼け止めやメイクをしているとき、はっきりいって毛穴は汚れている状態。

そこで1日の毛穴の汚れはその日のうちにしっかり落とすことが大切です!

クレンジング剤を使ってメイクや日焼け止めをしっかり落としましょう!

このときこすりすぎると肌の負担になるので、優しく円を描きながら落とすのがポイントです!

③保湿ケアを徹底する

紫外線のダメージを受けた肌は乾燥しがち。

そこでクレンジングと洗顔をしたら必ず保湿ケアをしましょう。

また保湿用の化粧水と、乳液を塗ったあと、ぜひ収れん化粧水を使ってみましょう!

収れん化粧水は肌を引き締める効果があり、皮脂をコントロールしてキメを整え手くれるので、毛穴の開きで悩んでいる方におすすめです!

④体の内側からケアする

体の内側から紫外線対策を行うことで、毛穴の開きを未然に防ぐことも大切です!「活性酵素」という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

紫外線を浴びると活性酵素が発生し、この活性酵素は肌トラブルの原因になります。

そこで活性酵素を除去する抗酸化成分が配合している成分を積極的に取り入れましょう。

この成分が
・ビタミンC
・ビタミンE
・コエンザイムQ10
となどです。

特にビタミンCとビタミンEは食事からも摂取出来ます!こちらの記事に詳しく書いてあるのでぜひ一度目を通して見て下さいね。

→関連記事を添付

角栓の汚れを無理に取り除くことはしないで!

日焼けによって毛穴が広がってきて、そこに角栓がたまると気になって指で押してとってみたり、毛穴パックを使って汚れを取っていませんか?

実はこれ、色素沈着を促進したりバリア機能を低下させ、余計に毛穴を詰まらせてしまう原因になります!そのため今すぐやめて下さい!

角栓を取り除くためには

「とにかく優しいクレンジング、洗顔、保湿」

これに限ります。

特にクレンジング剤はオイルのものを使っている方も多いですが、オイルのものは余分な皮脂まで落としてしまっているので、クリームかミルクタイプがおすすめです!

また洗顔は低刺激のものをしっかり泡立てて優しく洗うのがポイントです!

実は泡で角質が獲れるということはありません!

その日のうちの汚れをしっかり落とすことで、だんだんと角質がなくなっていきます。

そのため、角質除去効果のある酵素やピーリング剤は一見角質を除去できるように見えていますが、取れば取るほど毛穴はどんどん傷んでいきます。

さらに洗顔後の保湿ケアも忘れずに行いましょう!保湿ケアがしっかりできていると、皮脂の分泌を正常にすることが出来、毛穴も引き締まっていきます。

この方法を最低でも1ヵ月、さらに継続することで角栓が改善され毛穴が引き締まっていきます。

紫外線対策を徹底して、毛穴をケア、さらにたまった角栓は無理にとらず正しいケアをする。

日焼けによる毛穴の開きは紫外線によるダメージというのがおわかりいただけましたか?

さらに夏自体が毛穴の開きを促進させてしまいます。

そこでまずは紫外線対策を怠らないことが大切です!

また、1日の汚れはクレンジングを使ってしっかりと落として、たくさん泡で洗顔し、保湿ケアを徹底することが毛穴を守る近道です。

正しい角栓ケア方法は出来ていない人が多いはず!ぜひ今からクレンジング、洗顔を見直して肌に優しいものを使ってケアしてあげましょう。


関連コラム

  1. 【今さら聞けないスキンケア用語】SPFとPAって何?

    日焼け止めに表示されているSPFやPA、実際はどんなものかと聞かれると答えに詰まってしまいます。今さら人に聞けないSPFとPAについて解説します。

  2. 今年はぜったい焼かない! そのためには?

    そろそろ紫外線量が増える時期。「今年はぜったい焼かない! 美白命!」と決意している方、まずはしっかり「日焼け」について知るところから始めましょう。

  3. 日陰でも日焼けはする!散乱光について知っておこう!

  4. 日焼け止めのSPFとPAの意味って?大人女子の紫外線対策!

  5. うっかり日焼けをしても大丈夫!正しい5つの対処法を伝授します!

  6. 日焼けで水ぶくれが・・・対処法とは?やってはいけない2つのNG行動!

ページ上部へ戻る