鶏手羽先のコラーゲンレモンスープ

手羽先の

とり手羽先は、じっくりコトコト煮込むことで味にコクが出るだけでなく、コラーゲンなどの有効成分がスープに溶け出してカラダに吸収されやすくなります。
食欲が落ちやすく、カラダもお肌も栄養不足になりやすい夏ですが、さっぱりとしたレモンの香りについつい箸が進む一品です。

美容素材

鶏手羽レモンオクラ

材料

4人分

  • とり手羽先・・・12本
  • 水・・・8カップ
  • レモン・・・1個
  • オクラ・・・4本
  • 胡椒

作り方

  1. 手羽先はさっと霜降りし、水洗いする。
  2. 霜降りした鶏の手羽先を水から約1時間以上ことことと煮込む。充分コラーゲンを溶け出させたスープに塩、胡椒で調味する。
  3. 手羽先を煮込む

  4. レモンは黄色の皮の部分はむき、スライスする。むいた皮はせん切りにしておく。
  5. スライスレモン

  6. ②にレモンのスライスを浮かべ、程よい酸味のあるスープに仕上げる。
  7. オクラは塩でもんでさっと茹で、冷水にとり、細かく刻んでたたき粘りを出す。食べるときに、オクラを浮かべ、レモンの皮の線切りを散らし添える。

監修者・ライター

徳永 睦子

徳永 睦子

料理研究家/フードプロデューサー/全日本料理学校協会特別師範/世界緑茶協会顧問/一般社団法人お茶結びプロジェクト理事長/有限会社フーディアムトクナガ代表

ページ上部へ戻る